カテゴリ: デッキレシピ

 ハロージュラック!

 さて、最新弾である融合SPの発売日がついに今週末まで迫ってきました。はてさて、皆様は購入なさるのでしょうか。
 シャドール幻奏以外の9期融合テーマをほぼ組んできた自分はもちろん購入安定です! 安定……なはずなのですが、WoFFのソフトにサントラ、FFRKでのWoFFイベへの課金にFF15DXエディションと、今月はFF関連での出費が酷く、融合SPとディメボを購入できるのか不安になっている今日この頃でございます。
 とはいえ、ファーニマル強化はもちろんのこと、捕食植物と召喚獣も組む気満々なので、是非とも多々買いしたいところです。

 さて、そんなわけで、なんやかんや強力なファーニマル新規が来るわけですが、その前にオクト達がいない現時点でのファーニマルデッキレシピを載せたいと思います。
 時期が中途半端すぎるって?

4_201405212322019f6

 そういうことです。
 エクストラ以外で高価なのはおろかな副葬くらいなので、安価で組める良いファーニマルです←
 純構築な上に趣味も混じったレシピではありますが、「これからファーニマルを組みたい!」という方の参考になると幸いです。



ファーニマル・ベア 3
ファーニマル・ウィング 3
ファーニマル・ドッグ 3
ファーニマル・マウス 3
ファーニマル・オウル 2
ファーニマル・キャット 2
ファーニマル・ラビット
エッジインプ・シザー 3
エッジインプ・チェーン 2
沼地の魔神王 3
融合 3
魔玩具融合 3
トイポット 3
デストーイ・ファクトリー 2
おろかな副葬 2
おろかな埋葬
ブラック・ホール

デストーイ・シザー・タイガー
2
デストーイ・シザー・ウルフ 2
デストーイ・チェーン・シープ 2
デストーイ・サーベル・タイガー 2
デストーイ・ホイールソウ・ライオ
No.24 竜血鬼ドラギュラス
セイクリッド・トレミスM7
No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
No.61 ヴォルカザウルス
銀河眼の光波竜
彼岸の旅人 ダンテ



 見ての通りの完全なる純ファーニマルです。ウィングトイポの相棒であるブリリアントもシザーの恋人であるデスガイドさんもいません。
 その分、ファーニマルの比率を比較的多めにしており、とにかく速攻でウルフタイガーワンキルを仕掛けることを目的としております。ワンキルが決まらなそうな時は、シープやサーベルで持ちこたえて魔玩具融合で一気にケリをつけにいきましょう!
 あ、ソウライオは趣味枠です。

 ファーニマルの何が良いって、素材が足りない時はドッグとマウスが、融合が足りない時はオウルが、手札が足りない時はウィングが……というように、可愛いぬいぐるみ達がお互いをサポートし合いながら戦っているというところですね。微笑ましい。さらに出てくる融合体も怖可愛いというのですから、可愛い物好きには堪らないテーマですよね!

 ただ、召喚権の取り合い合戦はなかなか激しいので、マスコット界隈もぬるい世界ではないようです。

 最後に、新弾発売後の構築の参考までに、新規ファーニマルの紹介です。

o0480048013763544979

【ファーニマル・オクト】
星1/水属性/天使族/攻 800/守 800
「ファーニマル・オクト」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
自分の墓地の「ファーニマル」モンスターまたは
「エッジインプ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):このカードが「デストーイ」融合モンスターの融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合、
除外されている自分のモンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターを墓地に戻す。

 このカードの何が良いって、ファーニマルには珍しく特殊召喚対応であるという点ですね。とにかく出せば幅広くサルベージでき、連続融合に繋げられます。さらに融合素材となった時に除外されているモンスター(テーマ外モンスターでもOK!)を墓地へ戻せるので、発動後に決められないとジリ貧になりがちな魔玩具融合後のケアも万全です。
 強い。だが、スーレア……。

o0267026213754336543

【デストーイ・ハーケン・クラーケン】
星8/水属性/悪魔族/攻2200/守3000
「エッジインプ」モンスター+「ファーニマル」モンスター
(1):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送る。
この効果を発動するターン、このカードは直接攻撃できない。
(2):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードを守備表示にする。

 素材の手軽さが良いですね。デストーイでも屈指の出しやすさなので、素材のエッジインプが違う事故が起きても一安心です。
 さらに効果も破壊耐性なんのその、墓地へ送る除去効果!
 タイガーで打点を上げて高打点連続攻撃!
 殴った後は3000で防御!
 ……強い、強すぎるぜ! ただ、ウルトラ……。

 新規の数は少なく、レアリティも高いため構築難易度は多少上がってしまいましたが、ファーニマルが超絶強化されたことは間違いありません。
 さらに漫画版のモンスターもPP19に入る可能性が高いため、今後のファーニマルの活躍が期待されます!
 漫画版のデアデビルもめっちゃ可愛いですからね。早く仲間に加えたい!

ya3403

 それでは、また!

 ハロー、ジュラック!

 さて、先日発売のレイジング・テンペスト(RATE)には、十二獣やおろ副芝刈りなど、面白いカードや強テーマが多数収録されていました。
 おろかな副葬や古代の機械は早くも高騰してきているようですね。モルモ会局も汎用出張パーツとして大会で猛威を振るっているようで、我らがヒーローブル様もそろそろ値段が上がってくるのではないかと信じています。

 どちらにしても、純十二獣で回してみるとなかなか面白いデッキだったので、初動で押さえて置いて正解でした。もともとシングル購入の予定はなかったので、これもコメントの購入後押しのおかげですね!(サイフから目を背けつつ)

 さて、RATEには、恐竜族を強化してくれるカードも収録されていました。

miraseusu

幻創のミセラサウルス
星4/炎属性/恐竜族/攻1800/守1000
「幻創のミセラサウルス」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送って発動できる。
そのメインフェイズの間、自分フィールドの恐竜族モンスターは相手が発動した効果を受けない。
(2):自分の墓地からこのカードを含む恐竜族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外したモンスターの数と同じレベルの恐竜族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 以前の記事でも紹介しましたが、このカードが本当に良い動きをしてくれます。
 と、いうわけで、このカードを取り入れた新生ジュラックデッキを組んでみました!



ジュラック・グアイバ 3
ジュラック・ヴェロー 2
ジュラック・デイノ 3
ジュラック・モノロフ 3
ジュラック・アウロ 3
幻創のミセラサウルス 3
レスキューラビット 3
大くしゃみのカバザウルス 3
ディノインフィニティ
真炎の爆発 3
化石調査 3
炎王炎環 3
禁じられたら聖杯 3
ワン・フォー・ワン
死者蘇生
おろかな埋葬
月鏡の盾


クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
ジュラック・ギガノト 2
月華竜 ブラック・ローズ
PSYフレームロード・Z
HSRチャンバライダー
No.39 希望皇ホープ
SNo.39 希望皇ホープONE
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
エヴォルカイザー・ドルカ
エヴォルカイザー・ラギア 2
バハムート・シャーク
餅カエル 2



 ジュラックデッキは炎王炎環やラギア以来は強化が来ていなかった気がしていたのですが、改めて見返してみると、なんだかんだでバハシャ餅もライトニングもクリスタルウィングもラギアも出せるんですね。最新の制圧カードも難なく組み込めるとは、いやはや恐れ入った!
 まぁ、その辺りに特化させるとグアイバアウロだけになってジュラック感が薄くなってしまうので、モノロフなどのチューナーモンスターからギガノトを出す本来の展開はしっかり残してあります。

 アウロをリリースして墓地のジュラックモンスターを蘇生することで、手札やフィールドの状況に応じたシンクロ・エクシーズモンスターへ繋げることができます。
 ジュラックらしく戦うならば、アウロをリリースしてグアイバを特殊召喚し戦闘破壊でモノロフサーチ、メイン2でギガノトや月華竜をシンクロ召喚。

471032

 さらにそこからギガノト+アウロでクリスタルウィングをシンクロ召喚!

クリスタルウィング

クリスタルウィング・ジュラック・ドラゴン!

 兎カバでバハシャ餅やラギアも立てられます。

餅カエル

ジュラック・餅!

 ミセラは捨てることで効果耐性を与えつつ、除外でアウロやインフィニティをリクルートできるため、展開補助として優秀ですね。

 ただ、とにかく布陣が整うまでが遅い。また、汎用で誤魔化しているものの、ジュラック自体に耐性はなく打点アップ効果ばかりのため、殴られると弱いです。先行制圧に至っては、もう対処の仕様がありません。

 何度か対戦してみた結果、やはりクリスタルウィングラギア餅の布陣ができあがると強いですね。それがなくともギガノト打点アップによる脳筋ビートもあるため、中速デッキくらいにまでならばそれなりに勝率が高かった気がします。

 1期分くらい遅れながら地味に進化していくジュラックデッキ、これを機にみなさんも是非、組んでみませんか?

 それでは、また!

 ハロージュラック!

 前回の「我が魂とリゾネーターまとめ」では多数記載ミスがあり、みなさまにご迷惑をおかけし不快な思いをさせてしまいましたことを、ここにお詫びいたします。申し訳ございませんでした。今後は質の高いブログを目指していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 さて、前回か前々回の記事でお伝えした通り、リゾネーターデッキの構築が進みましたので、参考までにデッキレシピを公開させていただきます。

 メインデッキのモンスターは(アニメ、漫画問わず)ジャックの使用カードのみ、魔法・罠も汎用カードは極力減らしつつ、ジャックらしくエンターテインメント溢れるカードを多めに搭載しました。(高価な汎用を持っていないからだとは言わない)

 安定性が高いわけではありませんが、構築の一例として参考にしていただけると幸いです。

92ab53aa9dc8a97e


【モンスター】
レッド・リゾネーター ×3
シンクローン・リゾネーター ×3
チェーン・リゾネーター ×2
クリエイト・リゾネーター ×2
ミラー・リゾネーター
レッド・ウルフ ×3
レッド・スプリンター ×3
レッド・ガードナー ×3
奇術王 ムーン・スター ×3
バイス・ドラゴン ×2
【魔法】
コール・リゾネーター ×3
復活の福音 ×2
死者蘇生
【罠】
王魂調和 ×3
追走の翼 ×2
スカーレッド・カーペット
激流葬 ×2
緊急同調

【エクストラ】
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
琰魔竜 レッド・デーモン
琰魔竜 レッド・デーモン・アビス ×2
琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル
琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ
レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント
レッド・ライジング・ドラゴン
スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン
レッド・ワイバーン
転生竜サンサーラ
瑚之龍
月華竜 ブラック・ローズ
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
神樹の守護獣 - 牙王


 理想的な動きは、レッド・リゾネーター召喚時の効果でシンクローン・リゾネーターを特殊召喚しつつレッド・ウルフを特殊召喚しアビスを出し、レッド・リゾネーターを回収していく形となります。
 もしくは、バイス・ドラゴンを特殊召喚してからクリエイト・リゾネーターにより直接レッド・デーモン、またはバイス・ドラゴンとレベル1リゾネーターでライジングから月華竜など。
 基本的に、手札にリゾネーターと非チューナーがいれば最低限の展開はできると思います。ただし、シンクロデッキの宿命ではありますが、チューナー事故や非チューナー事故には要注意です。

o0211021113600026363

 王魂調和はなかなか良い味を出してくれます。フリー環境では初見だと発動を許してくれることが多かったため、レッド・デーモンが破壊された後などにリカバリーしやすいです。また、高レベルドラゴン族モンスターを切り札としているため福音による蘇生ができ、シンクロモンスター軸であるため追走の翼でレッド・デーモンを延命させるなどといった動きもできるため、比較的、後続を出しやすい印象でした。

 回してみると分かりますが、特にアビスを使い果たしてしまうことが多かったため、長期戦は不向きです。かといって先行制圧できる展開力もないため、中盤くらいまでアドを切らさず隙を見てワンキル仕掛けていくことを意識した戦い方が必要です。

 このデッキ、強いかどうかでいったらそうでもないかもしれませんが、エンターテインメント性と決まった時の爽快感は大きいと信じています。

 みなさま、もしリゾネーターデッキの構築にお困りでしたら、どうぞご参考までにご利用くださいませ。


 そして、明日はついにデステニー・ソルジャーズ発売日ですね! 魔界劇団の体験会には参加できませんでしたが、前々から気になっているなかなか面白そうなテーマですので、今から構築が楽しみです! さて、何箱買えば良いのか……。

 それでは、また!

 ハロージュラック!
 さて、先日発売されたSD海馬編のABCが早くも大会で結果を出しているそうですね。確かに、ABCはカッコイイし出しやすいし強い。さらにサポートまで豊富で安定感がすごい!

ABC-382x400

 だが、ABCの先には更なる合体があることから目を背けていないだろうか? 合体こそ男のロマン! その進化は、止まらない! ……さぁ、今こそ究極合体ロボAtoZを覚醒させるんだ!
 うぉおおおおおおおお!

DSC_0191-298x300

 はい、というわけで、ブリリアントAtoZのデッキレシピを載せたいと思います。



A-アサルト・コア×3
B-バスター・ドレイク×3
C-クラッシュ・ワイバーン×3
X-ヘッド・キャノン
Y-ドラゴン・ヘッド
Z-メタル・キャタピラー
ゴールド・ガジェット×3
シルバー・ガジェット×3
ジェムナイト・ラズリー×2
銀河戦士×2
アイアンコール×3
おろかな埋葬
死者蘇生
テラ・フォーミング×3
リミッター解除
ユニオン格納庫×3
トランスターン×2
ブリリアント・フュージョン×2
スクランブル・ユニオン
神の宣告

ABC-ドラゴン・バスター×3
XYZ-ドラゴン・キャノン
AtoZ-ドラゴン・バスターキャノン
ギアギガント X×2
武神帝-ツクヨミ
ジェムナイト・セラフィ
ガガガガンマン
サイバー・ドラゴン・ノヴァ
サイバー・ドラゴン・インフィニティ
No.39 希望皇ホープ
CNo.39 希望皇ホープレイ
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング



 このレシピを見ていただければわかると思いますが、基本的な部分はABCであり、その安定感を犠牲にXYZギミックを組み込んだものが上記のものとなります。
 機会族やユニオンのサポートが増えたとはいえ、正直、XYZは出しにくさが目立つモンスターです。
 特に
XYZ ドラゴンキャノン

 こいつのパーツの
ead1daa8

 こいつが邪魔で仕方がない。ユニオンモンスターでないため、ユニオン格納庫によるサポートが出来ないというのが非常にネックですね。かといってバニラサポートを搭載する余裕なんてありません。なので、こいつはギアギガでサーチするかブリリアントおろ埋で墓地へ落としてから場へ展開していきます。

 ABCの出し方に関しては、様々な場所で詳しく考察されているので、そちらをご覧ください。ここでは、ABCを出して場にいる、もしくはそのパーツが揃っている状況からの話をさせていただきます。

 と言っても、1ターンで出すのは困難な道なので、こんな高速環境ですが、デュエル開始から数えて究極完全体が出せるくらいのターン数は最低でもデュエルを続けてください←

①X以外のパーツの展開
 これは至ってシンプル。ユニオン格納庫で並べるだけです。起点となるYはユニオンモンスターなのでサーチも容易く、ブリリアントおろ埋やコストで墓地に送ってあれば、Aの効果で回収もできます。万が一、Zが手札か墓地にあった場合は、ブリリアントの効果で二重召喚するか蘇生札を使う必要があります。

②Xの展開
 これが一番面倒臭い。とはいえ、場に格納庫、手札にYとブリリアントがあれば、ブリリアントでラズリーX墓地送りからのX回収→二重召喚効果でXYZが並びます。
 基本的には、手札にあればセラフィから、墓地にあれば蘇生札から展開するため、それ以外のパーツがどこにあるかによってサーチか墓地落としか考えていきましょう。

③ブリリアントの使用方
 ブリリアントフュージョンの効果でデッキ融合するモンスターはセラフィとなります。こいつは二重召喚効果に加え、素材がジェムナイトモンスターと光属性モンスターであるため、全てのパーツを墓地へ送ることが可能です。また、前述したように、ラズリーは効果で墓地へ送られた時にXを回収でき、セラフィは二重召喚効果があるため、展開の幅を大きく広げることができます。

 このデッキを何度か回してみた感じ、初手に格納庫がくれば数ターン後には安定してAtoZを立てることができました。ただ、格納庫がなかった場合には、ABCを立てることで精一杯です。ABCデッキでも同様ですが、まずは格納庫がないと始まりません。頑張ってドロー力を鍛えて引き込みましょう!

kaiba2

 と、いうことで、皆様も是非、究極合体を目指していきましょう!

 それでは、また!

↑このページのトップヘ