カテゴリ: 注目カード

 ハロージュラック!
 ハロー、ジュラァアアアアアックッ!!

471032

 なんとついに、ついに! 待望の恐竜族新規が発表されました!
 その名も、幻創のミセラサウルス! ジュラックと同じ炎属性恐竜族のモンスターです!

IMG_20160927_194150

 メインフェイズに手札から捨てることで恐竜族に効果耐性を持たせる効果、このカードを含む恐竜族モンスターを墓地から除外してデッキから恐竜族を特殊召喚する効果を持っています。

 前半の効果により、恐竜族モンスターを安全に展開することができます。とはいえ、効果耐性を持つのはメインフェイズのみであり、恐竜族自体がバトルフェイズに効果を発動するモンスターが多い都合上、過信は禁物です。
 とはいえ、相手メインフェイズを安全に凌げるというのはありがたい。特にジュラックの場合、メインフェイズ2で展開することも多いため、確実にギガノトやラギアへ繋げられる点は非常に心強いです。
 また、手札から簡単に墓地へ送れるため、後半の効果にも気軽に繋げられる点も大きいです。

 後半の効果により、恐竜族モンスターを呼ぶことができます。とはいえ、恐竜族には化石調査というレベル6以下の恐竜族をサーチできる万能カードがあるため、直接特殊召喚して召喚権を残せるという点で差別化を図りましょう。
 実際、恐竜族は展開手段が乏しく召喚権の取り合いになりやすいので、これは嬉しい効果。ただし、墓地の恐竜族モンスターを大量に失うため、アウロ以外を特殊召喚する場合には、墓地のジュラックモンスターの数により打点を上げるギガノトとは相性が悪いため、注意が必要です。

 この除外効果と相性が良いのが、このカード!

427f3ad6ad57e0c9d9cf5b0c269b5b48

 除外された恐竜族モンスターの数によって打点が上がるため、ミセラ効果で4体除外しこのカードを呼べば、それだけで4000打点のモンスターが立ちます。打点重視の恐竜族デッキでは心強い切り札となります。
 ただし、現時点で除外でメリットのある恐竜族モンスターはこのカード以外に存在しない(と思う)ので、このカードで一気にトドメを指すか除外帰還ギミックを取り入れなければジリ貧になっていくため、ご注意をば。一応、ミセラ効果で効果耐性を持たせられるとはいえ、それ以外ではただの打点のみの実質バニラのようなモンスターになってしまうので……。

 また、ミセラ効果によりグアイバを特殊召喚、さらにレベル4恐竜族やモノロフなどのチューナーを通常召喚することにより、ラギアやギガノト、メテオなどの強力な恐竜族モンスターをメインフェイズ1の時点で立てやすくなりました。

img10143209570

 さらに、ジュラックの場合、ミセラ1体の除外だけでアウロを特殊召喚できる点が非常に強いです。

80834626

 ミセラを捨て効果耐性を与え、すぐにミセラを除外、アウロを特殊召喚しリリースして任意の下級ジュラックを特殊召喚の流れを召喚権無しに行えます。
 また、アウロを簡単に墓地へ落とせるということは、

card100010473_1

 爆発展開も簡単に行えるということになります。これは嬉しい!

 また、グアイバの戦闘破壊効果は、優秀ながら打点的に戦闘破壊できず展開が行えないということが多々ありましたが、墓地にグアイバ(もしくはレベル3チューナー)がいる状態でミセラ除外アウロリリースグアイバ(もしくは (ry )特殊召喚の流れができれば、手札からチューナーかグアイバを召喚しギガノトをシンクロ召喚、爆発でアウロを特殊召喚しリリースでグアイバ特殊召喚すると、グアイバの基礎打点が2100以上となり、バーニングブラッド適応下なら2600以上、結束中なら2900以上となり、戦闘破壊も可能性が見えてきます。

Jurack-Guaiba

 この特殊召喚効果、とにかく楽しいんです!

 ミセラ自身がレベル4恐竜族であるため、ラギアをエクシーズ召喚することも、ギガノトのシンクロ素材とすることもできます。

card73709059_1

 また、1800打点ということを生かしてアウロとミセラでヴェルヒプトをシンクロ召喚すれば、素の打点が2000となります。

card73708774_1

 まぁ、だからどうしたという話ではありますが、こいつはこいつで占術姫や聖なる魔術師を潰せるので、候補の1つとして一応。

 さらに、炎属性であるため、炎王の力を借りて炎王炎環による展開も行えます。

card100010469_1

 このカード、ジュラックに入れておくとギガノトの蘇生やリリースエスケープ、グアイバを追加展開したりと、展開の幅が広がって良い動きを見せてくれるんです。もう、ジュラック炎環といっても過言ではないでしょう。


 恐竜族新規がこのカードだけなのか、それともテーマとしてさらに増えていくのか、気になるところではありますが、コナミが恐竜族を忘れていないということは分かったので、それだけで満足です。
 願わくば、恐竜族をほどほどに強化しファンデッキとしてそれなりの強さへ高めてくれる新規がじわじわ来て欲しいものです。ただ、環境レベルの強カードを出して化石調査を規制するのだけは、やめてくれ……頼むから。

 それでは、また!

 ハロージュラック!

 前回、「我が魂とリゾネーターまとめ①」と称してリゾネーター関連のカードをまとめましたので、今回は我が魂とレッドモンスター、そして漫画版ジャックの「王」をまとめていきたいと思います。

 一応、リゾネーターデッキ自体は構築完了したのですが、現在実践で試行錯誤中ですので、レシピ等についてはもう少々お待ちください。実際、レッド・デーモン系統は本当に強かったです。リゾネーターは手札に溜まりすぎて非チューナー事故が多い印象ですかね。
 そういった点を含めて見ていくと、また違った発見があるかもしれません(適当)

 それでは、レッドモンスターから!

rd

【レッド・スプリンター】
炎属性悪魔族レベル4
攻1700 守1200
「レッド・スプリンター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合に発動できる。自分の手札・墓地からレベル3以下の悪魔族チューナー1体を選んで特殊召喚する。

 初動からしばらく少し値の張ったレッドモンスターです。今では大分落ち着いています。
 召喚・特殊召喚すると手札か墓地からリゾネーターを特殊召喚できる効果を持っています。初手で使えばこのカード1枚からライジングからのスカーライトや月華竜に繋げられます。
 非常に優秀なモンスターですが、初手で引けず、次ターン以降に引いても場にモンスターがいて効果を使用できないことが多かったです。

レッド・ウルフ

【レッド・ウルフ】
炎属性悪魔族レベル6
攻1400 守2200
(1):自分が「リゾネーター」モンスターの召喚に成功した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は半分になる。

 リゾネーターを召喚すると特殊召喚できるレベル6レッドモンスターです。めちゃくちゃ強かったです。
 レッド・リゾネを召喚、効果でリゾネとウルフを特殊召喚、2体でスカーライトをシンクロしベリアルもしくはアビスをシンクロ、という流れを簡単にやってのけます。任意のリゾネーターをコールからサーチできるのも大きいですね。
 いつでも効果を生かしやすく即展開に繋げられるモンスターです。

-e1462588190557

【レッド・ミラー】
炎属性悪魔族レベル1
攻0 守0
「レッド・ミラー」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードを手札から墓地へ送り、「レッド・ミラー」以外の自分の墓地の悪魔族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分がS召喚に成功した場合に発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 相手の攻撃に反応してこのカードと墓地のレッドモンスターを入れ替える効果、シンクロ召喚時にこのカードをサルベージする効果を持っています。ただし、後半の効果はこのカードが墓地へ送られたターンには使えないため、基本的には相手の攻撃時にウルフかスプリンターをサーチし、展開時にこのカードをサルベージして次ターン以降に備える(もしくはレッド・リゾネで特殊召喚し展開に組み込む)使い方になります。
 レベル1なのでフォーミュロンやたつのこに繋げやすくなるため、それらを組み込むのならば採用できるモンスターだと思います。

IMG_20160725_161345

【レッド・ガードナー】
炎属性悪魔族レベル4
攻0 守2000
(1):自分フィールドに「レッド・デーモン」モンスターが存在し、相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。このターン、自分フィールドのモンスターは相手の効果では破壊されない。

 手札から捨てることて、レッド・デーモンに効果破壊耐性を持たせるカードです。
 非チューナーが不足しがちなリゾネデッキにおいて、レベル4である上にレッド・デーモンを守って進化させる手助けをできる点が優秀です。
 ただし、このカード自体には特殊召喚効果は備わっていないため、召喚権を取り合うリゾネデッキで展開を阻害しやすい点や、レッド・デーモン以外のモンスターには一切対応しない点に注意です。

rednova

【レッド・ノヴァ】
炎属性天使族レベル1チューナー
攻0守0
「レッド・ノヴァ」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):フィールドにレベル8以上のドラゴン族Sモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードがチューナー2体以上を素材とする
S召喚に使用され墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから悪魔族・炎属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

 レベル8以上のモンスターが存在する時に特殊召喚できる効果、ダブルチューニングの素材となった時にデッキからレッドモンスターを特殊召喚できる効果を持っています。
 もともとチューナーの多いリゾネーターデッキだとチューナー事故を起こしやすい上に、サーチ効果もダブルチューニング限定なので、レッドモンスターを主軸においたレッド・デーモンデッキでの採用が主となります。
 レベル8シンクロモンスターがいる時にこのカードとクリエイト・リゾネーターを特殊召喚すれば、そのままレベル12シンクロへ繋げられます。

red3

【レッド・ワイバーン】
炎属性ドラゴン族レベル6シンクロモンスター
攻2400 守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):S召喚したこのカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードより攻撃力が高いモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。フィールドの攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 このカードより攻撃力の高いモンスターを破壊できるレベル6シンクロモンスターです。
 レッドリゾネで組んでいると、レベル6シンクロのできる機会が多くなるため、ライジング以外のシンクロモンスターの選択肢として優秀です。


 漫画版ジャックの使用カード「王」!

ムーンスター

【奇術王 ムーン・スター】
闇属性悪魔族レベル3
攻900 守600
このカードをS素材とする場合、闇属性モンスターのS召喚にしか使用できない。
(1):自分フィールドにチューナーが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。このカードのレベルはターン終了時までそのモンスターと同じになる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はS召喚以外の特殊召喚ができない。

 チューナーがいる時に特殊召喚でき、フィールド・墓地のモンスターと同じレベルになれるモンスターです。
 ②の効果は使えるタイミングで使えたらラッキーくらいに思っておいて、やはり大きいのは①の効果です。基本的にはリゾネーターに召喚権を使いたいデッキなので、実質無条件で特殊召喚できるこのカードは大きいです。レベルも3なのでシンクロしやすい点も優秀ですが、このカードは闇属性のシンクロモンスターの素材にしかなれず、レベル変動効果を使うとそれ以降にシンクロ召喚以外の特殊召喚がでになくなってしまうので注意が必要です。

PP17-JP002

【絶対王 バック・ジャック】
闇属性悪魔族レベル1
攻0 守0
「絶対王 バック・ジャック」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手ターンに墓地のこのカードを除外して発動できる。自分のデッキの一番上のカードをめくり、そのカードが通常罠カードだった場合、自分フィールドにセットする。違った場合、そのカードを墓地へ送る。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。

 相手ターンにこのカードを除外することでデッキトップをめくり、通常罠ならばそのままセットし即時発動可能、それ以外ならば墓地へ送ります。ジャックデッキ感を出すために罠を多めに入れるならば採用の余地があります。
 また、②の効果によりデッキトップの3枚をいじれるため、ドローの安定性をあげることができます。
 レベル1の非チューナーであるため、低レベルシンクロを利用する場合にも採用の余地があるでしょう。

061d627f1b738e2f4de66e827ceaaa37

【灰塵王 アッシュ・ガッシュ】
闇属性悪魔族レベル4
攻1000 守1200
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、このカードのレベルを1つ上げる(最大レベル12まで)。

 正直な所、定期購読限定カードのこのカードを見たことがないです。レベルを上げる効果を持っていますが、遅さからリゾネーターデッキでは採用が難しいです。
 このカードの戦場はここではありません。

IMG_20160725_225606

【幻影王 ハイド・ライド】
闇属性悪魔族レベル3チューナー
攻1500 守300
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをシンクロ召喚に使用する場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

 チューナーでありながら非チューナー扱いとなれるモンスターです。
 チューナー事故を起こしやすいリゾネーターデッキにおいて、チューナーとしても非チューナーとしても扱えるこの効果は非常に優秀です。ただし、特殊召喚効果は持ち合わせていないので、レッド・リゾネーターの特殊召喚効果を利用する等のサポートが必要となります。
 一番の難点は、定期購読特典であるため入手何度が高い点です。

 そして、我が魂、レッド・デーモン!!

red

【レッド・デーモンズ・ドラゴン】
闇属性ドラゴン族レベル8シンクロモンスター
攻3000 守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードが相手の守備表示モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。相手フィールドの守備表示モンスターを全て破壊する。
(2):自分エンドフェイズに発動する。このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、このカード以外のこのターン攻撃宣言をしていない自分フィールドのモンスターを全て破壊する。

 王者の鼓動、今ここに列を成す!
 天地鳴動の力を見るがいい!
 シン! クロ! 召喚!
 我が魂、レッド・デーモンズ・ドラゴン!

 250円さんはついに10円さんとなってしまいました。上位互換が同族内に多数出てきたため、このカードの立場は危うくなっています。
 ただ、口上はカッコイイので、口上を叫ぶ目的でならば採用できるかもしれません。

CLegpT5UYAATBaG

【琰魔竜 レッド・デーモン】
闇属性ドラゴン族レベル8シンクロモンスター
攻3000守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ1でのみ発動できる。このカード以外のフィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスターを全て破壊する。この効果を発動するターン、このカード以外のモンスターは攻撃できない。

 漆黒の闇を裂き天地を焼き尽くす孤高の絶対なる王者よ!
 万物を睥睨しその猛威を振るえ!
 シン! クロ! 召喚!
 琰魔竜 レッド・デーモン!

 このカード以外の攻撃表示モンスターを一掃できるモンスターです。耐性は無いが厄介なモンスターがいる時に活躍してくれます。スカーライトで破壊できない打点のモンスターがいる時に是非!

suka-

【レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト】
闇属性ドラゴン族レベル8シンクロモンスター
攻3000 守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「レッド・デーモンズ・ドラゴン」として扱う。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の、このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ特殊召喚された効果モンスターを全て破壊する。その後、この効果で破壊したモンスターの数×500ダメージを相手に与える。

 王者の咆哮、今天地を揺るがす!
 唯一無二なる覇者の力をその身に刻むがいい!
 シン! クロ! 召喚!
 荒ぶる魂、レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト!

 3000打点以下のモンスターを一掃でき、その数×500ポイントのバーンダメージを与えるシンクロモンスターです。レッド・デーモンズ・ドラゴンのサポートも全て受けることができます。
 琰魔竜とスカーライト、どちらをシンクロ召喚するかは、盤面によって選択していきましょう。

tairanto

【レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント】
闇属性ドラゴン族レベル10シンクロモンスター
攻3500 守3000
チューナー2体+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
「レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズ1に発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
(2):バトルフェイズに魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にして破壊し、このカードの攻撃力を500アップする。

 王者と悪魔、今ここに交わる!
 赤き竜の魂に触れ、天地創造の雄たけびをあげよ!
 シン! クロ! 召喚!
 現れよ! レベル10、レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント!

 ダブルチューニングを必要とするレベル10のシンクロモンスターです。スカーライトに特殊召喚しやすいシンクローンリゾネーターなどをチューニングしてシンクロ召喚していきます。もしくは、ライジングに合計4レベル分のチューナーをチューニングしても良いです。その場合、必要となるのは特殊召喚可能なレベル2チューナーのみとなります。
 ①の効果は、このカード以外のカードを一掃する効果であり、スカーライトと異なり特殊召喚モンスターである点や魔法、罠なども関係なく破壊できます。
 ②の効果は、バトルフェイズ中の魔法、罠カードを無効にして打点を上げる効果です。これでミラフォも怖くありません! 実際、バリア系の罠が増えてきているので、地味に頼もしい効果でもあります。

IMG_20160724_070822

【琰魔竜 レッド・デーモン・アビス】
闇属性ドラゴン族レベル9シンクロモンスター
攻3200守2500
チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
「琰魔竜 レッド・デーモン・アビス」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、
自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

 深淵の闇より解き放たれし魔王よ!
 その憤怒を爆散させよ!
 琰魔竜 レッド・デーモン・アビス!

 レベル8レッド・デーモンとレベル1チューナーとでシンクロ召喚できるモンスターです。相手モンスターの効果をフリーチェーンで無効にできる効果を持っているため、制圧力は非常に高いです。
 また、戦闘ダメージを与えた時に墓地のチューナーを特殊召喚できるため、緊急同調などによる追撃も可能です。

beriaru

【琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル】
闇属性ドラゴン族レベル10シンクロモンスター
攻3500 守3000
チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
「琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースし、自分の墓地の「レッド・デーモン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。自分のデッキ及び墓地からレベルが同じチューナーをそれぞれ1体ずつ選んで守備表示で特殊召喚する。

 泰山鳴動!
 山を裂き地の炎と共にその身を曝せ!
 琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル!

 墓地のレッド・デーモンモンスターを蘇生できるため、このカードをシンクロ召喚した時点で実質、レッド・デーモンモンスターが2体並ぶと考えて良いでしょう。(リリースコストが必要とはなりますが)
 さらに、戦闘ダメージを与えた時にデッキと墓地からチューナー2体を特殊召喚できるため、そのままダブルチューニングしてカラミティに繋げることやベリアルをもう1体立たせることもできます。また、特殊召喚したアビスをベリアルにしてベリアル2体でグスタフマックスにすれば、3200+3500+2000でワンキルも可能となります。

karami

【琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ】
闇属性ドラゴン族レベル12シンクロモンスター
攻4000 守3500
チューナー2体+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。このターン相手はフィールドで発動する効果を発動できない。この発動に対して、相手はカードの効果を発動できない。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(3):このカードが相手によって破壊された場合、自分の墓地のレベル8以下のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 孤高の絶対破壊神よ!
 神域より舞い降り終焉をもたらせ!
 琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ!

 クェーサーがアクセルシンクロの終着点ならば、このカードこそがバーニングソウルの終着点と言えるでしょう。
 素材は決して軽くはありませんが、ベリアルの効果やリゾネーターの特殊召喚効果により、比較的出しやすい部類ではあります。
 このカードがシンクロ召喚に成功したターンに相手はフィールドで発動する一切のカード効果を使用できなくなるため、伏せや厄介なモンスターの起動効果を気にせず殴ることができます。ただし、手札や墓地の効果は無効にできない点には注意です。
 また、破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを与える効果、相手によってこのカードが破壊された時にレベル8以下のレッド・デーモンを蘇生できる効果もあるため、破壊力も後続サポートもある、まさにレッド・デーモンの究極進化とも言えるモンスターです。

7c9e5629

【スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン】
闇属性ドラゴン族レベル12シンクロモンスター
攻3500 守3000
チューナー2体+「レッド・デーモンズ・ドラゴン」
(1):このカードの攻撃力は自分の墓地のチューナーの数×500アップする。
(2):このカードは相手の効果では破壊されない。
(3):相手モンスターの攻撃宣言時にその攻撃モンスター1体を対象として発動できる。フィールドのこのカードを除外し、その攻撃を無効にする。
(4):このカードの(3)の効果でこのカードが除外されたターンのエンドフェイズに発動する。その効果で除外されているこのカードを特殊召喚する。

 王者と悪魔、今ここに交わる!
 荒ぶる魂よ、天地創造の叫びをあげよ!
 シン! クロ! 召喚!
 出でよ、スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン!

 元祖、バーニングソウルの終着点。
 リゾネーターは性質上、墓地に溜まりやすいため、打点を大きく上げることができます。また、効果破壊耐性を持っており、さらに相手モンスターの攻撃時にそのモンスターとこのカードを除外する効果も持っているため、生存率は非常に高いです。ただし、除外効果が相手依存である点やバウンス、除外などに対応できない点は注意が必要です。


 と、いうわけで、2回に渡ってリゾネーター、レッド、王、レッド・デーモンモンスターを紹介してきました。いやー、多い!
 皆様もこれを参考に、是非ジャックデッキを組んでみましょう! 楽しさはありました(コナミ感)

 それでは、また!

 ハロージュラック!

 Vジャンプの応募者全員サービス、20thライバル・コレクションの優先発送が終了したそうですが、皆様は無事に確保できましたでしょうか? 自分は定期購読2冊+書店2冊の計4冊分(中途半端……)購入し、無事に発送完了メールも届いたので、これでひとまず安心です。さぁ、魔界劇団に備えるのだ!

 魔界劇団も気になるのですが、やはり今回の目玉はこの方!

DSC_0228-300x284

【レッド・ライジング・ドラゴン】
闇属性ドラゴン族のレベル6シンクロモンスター
攻2100 守1600
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時、
自分の墓地の「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分はドラゴン族・闇属性Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のレベル1の「リゾネーター」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスター2体を特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 我が魂レッド・デーモンとリゾネーターを繋ぐ希望の星、優秀な中継モンスターです!
 このカードがシンクロ召喚に成功した時に墓地のリゾネーターを釣り上げ連続シンクロを狙うことができるため、レッドを釣り上げれば我が魂かスカーライトに、レベル1リゾネを釣り上げればエクスプロードに、ダークを釣り上げればアビスに繋げられます。
 また、②の効果により次のターン以降に墓地のレベル1リゾネーター2体を特殊召喚できるため、ダブルチューニングからバーニングソウルできるのも熱いですね。①の効果でレッドを釣り上げ我が魂をシンクロ、相手ターンを罠で凌いで次のターンにタイラント……実現は難しいですが、これが決まれば決闘は盛り上がること間違いなしです! もちろん、レベル10レッド・デーモンに②の効果からダブルチューニングでスカノヴァというのも可能です。胸が熱くなりますね。

 つい最近再販されたばかりのハイスピード・ライダーズには、アニメ後期に出てきたリゾネーターが多数収録されていました。もちろん、9期仕様というだけあって効果は非常に優秀です。
 そんなこんなで、今回はジャックのリゾネーターモンスターをまとめていきます! これであなたもバーニングソウル!

mira-1

【ミラー・リゾネーター】
光属性悪魔族レベル1チューナー
「ミラー・リゾネーター」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドにのみ存在する場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このカードはこのターンにS素材とする場合、対象のモンスターの元々のレベルと同じレベルとして扱う。

 相手フィールドのみにエクストラモンスターが存在する時に特殊召喚でき、相手モンスターのレベルをコピーできるリゾネーターです。イラストは好きなんですけどね……(遠い目)
 相手依存な上に自分フィールドにエクストラモンスターがいると特殊召喚効果を使えなくなる点が非常に痛いです。ただ、多様なレベルに変化できる点は優秀なので、相手を有効活用してシンクロを決めていけば、王者らしくてカッコイイと思います。

cinrizo

【シンクローン・リゾネーター】
闇属性悪魔族レベル1チューナー
「シンクローン・リゾネーター」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):フィールドにSモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、「シンクローン・リゾネーター」以外の自分の墓地の「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

 ミラーと違い、どちらかのフィールドにシンクロモンスターがいるだけで特殊召喚でき、墓地へ送られた時に他のリゾネーターモンスターをサルベージできるリゾネーターです。
 特殊召喚の条件は比較的軽いですが、そもそもシンクロモンスターを立たせている時点で展開後の状況なので、初手で事故要因となる可能性もあるため注意です。
 ②の効果でレッドリゾネーターあたりをサルベージできると次ターン以降の展開に繋げられます。

c-rizo

【チェーン・リゾネーター】
光属性悪魔族レベル1チューナー
(1):フィールドにSモンスターが存在し、このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「チェーン・リゾネーター」以外の「リゾネーター」モンスター1体を特殊召喚する。

 フィールドにシンクロモンスターがいることが条件ですが、このカードを召喚するだけでデッキからリゾネーター1体を特殊召喚しダブルチューニングを狙えます。ただし、召喚権を必要とするため、シンクロモンスターを立たせたターンには効果を生かしずらいのが難点です。
 一応、ランク1に繋げることも可能なので、柔軟に動けるモンスターではあります。

rd2

【レッド・リゾネーター】
炎属性悪魔族レベル2チューナー
「レッド・リゾネーター」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した時、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力分だけ自分はLPを回復する。

 召喚したら手札からレベル4以下のモンスターを特殊召喚し、レベル3~6のシンクロ召喚に繋げられます。縛りは特にないため、レベル1非チューナーを特殊召喚してたつのこをシンクロしてからさらに手札シンクロへ繋げることもできますし、もちろんライジングも出せます。リゾネーターの中でも際立って優秀なモンスターだと思います。
 特殊召喚した時にライフ回復もできます。

drizo

【ダーク・リゾネーター】
闇属性悪魔族レベル3チューナー
(1):このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。

 貴重なレベル3リゾネーターです。昔はこの効果を使える時もあったのかもしれませんが、今ではそんな機会も早々ないでしょう。時の流れとは残酷なものですね。
 ライジングの効果でこのカードを釣り上げれば、前述した通りアビスに繋げることができます。

crizo

【クリエイト・リゾネーター】
風属性悪魔族レベル3チューナー
自分フィールド上にレベル8以上のシンクロモンスターが表側表示で存在する場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。

 ダーク・リゾネーターと同様にレベル3チューナーのリゾネーターです。早い話、我が魂がいたら特殊召喚できるチューナーであり、我が魂がいる時にミラーあたりを召喚しこのカードを特殊召喚すればスカノヴァに繋げられます。嫌いじゃないです(コナミ感)

crizo1

【クロック・リゾネーター】
地属性悪魔族レベル3チューナー
このカードがフィールド上に表側守備表示で存在する限り、このカードは1ターンに1度だけ戦闘またはカードの効果では破壊されない。

 思った以上にレベル3リゾネーターは貴重ではなかったです。

BarrierResonator-TF06-JP-VG

【バリア・リゾネーター】
光属性悪魔族レベル1チューナー
このカードを手札から墓地へ送り、自分フィールド上に表側表示で存在するチューナー1体を選択して発動する。選択したモンスターはこのターン戦闘では破壊されず、選択したモンスターの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

 チューナーを守れます。

foce

【フォース・リゾネーター】
水属性悪魔族レベル2チューナー
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地へ送り、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。このターン、選択したモンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターを対象にする魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事ができない。

 レッドリゾネと同様にレベル2のリゾネーターです。このカードをリリースすることで選択したモンスターにライトニングのような耐性を与えることができます。場に出さなければならない点がネックですが、レッドやチェーンの効果で出すこともできるので、意外な隠し味としてはありかもしれません。

furea

【フレア・リゾネーター】
炎属性悪魔族レベル3チューナー
このカードをシンクロ素材としたシンクロモンスターの攻撃力は300ポイントアップする。

 ジャック、よくWRGPで勝ち上がれたな……。
 まぁ、フレアは偽ジャックのカードではありますが。

↓ここからリゾネーター魔法・罠です。

kyoumei

【共鳴破】
永続魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、「リゾネーター」と名のついたモンスターがシンクロ素材として墓地へ送られる度に、相手フィールド上に存在するカードを1枚選択して破壊する。このカードは発動後2回目の自分のエンドフェイズ時に破壊される。

 リゾネーターを利用した連続シンクロを決めていけば、複数枚のカードを破壊できます。

call

【コール・リゾネーター】
通常魔法
(1):デッキから「リゾネーター」モンスター1体を手札に加える。

 デッキから任意のリゾネーターを持ってこれる、リゾネーターの必須カードです。何も言う事はなく、ただ普通に強いです。

engine

【リゾネーター・エンジン】
通常魔法
自分の墓地に存在する「リゾネーター」と名のついたモンスター2体を選択して発動する。自分のデッキからレベル4モンスター1体を手札に加え、選択した墓地のモンスターをデッキに戻す。

 墓地のリゾネーター2体を戻して任意のレベル4モンスターをサーチできる魔法カードです。墓地にリゾネーター2体を貯めることは容易いので、比較的簡単に発動できます。ただ、新規のリゾネーターとライジングの効果を見れば分かる通り、リゾネーターは墓地利用されることが多いため、無闇にバンバン打てるわけではありません。墓地アドを重視しない構築にすれば採用の余地があるかもしれません。

RedCarpetVG-TF06-JP

【スカーレッド・カーペット】
通常罠
(1):フィールドにドラゴン族Sモンスターが存在する場合、自分の墓地の「リゾネーター」モンスターを2体まで対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 早い話が、ライジングの②の効果がレベル制限無しになった効果を持つ罠カードです。
 フィールドにドラゴン族シンクロモンスターが必要な点、罠のため遅い点が難点ですが、発動できればそのままダブルチューニングからのバーニングソウルが可能となります。


 リゾネーターも数は多いのですが、効果が微妙なものも多く使い難さが目立ちます。しかし、幅広いレベルのリゾネーターがいるため、どれを採用するか考えていくと、意外に奥深さがあって面白いテーマです。
 今回はリゾネーターだけをまとめましたが、後日、レッドモンスターやレッド・デーモンモンスターもまとめてみたいと思いますので、これを機に皆様も是非、リゾネーターデッキを組んでみましょう!
 自分もまとめながらカードを調べて構築を目指していきます。

 それでは、また!

 ハロージュラック!
 7月発売の新弾にて、新規真紅眼が続々と登場しています! これはわくわくが止まりませんね。これでついに真紅眼も残念リメイク枠を脱却できるのか!?

o0288030813257219687

 そういえば、高校から遊戯王を再開したのですが、小学生の頃の最初期にも少しプレイしていまして、その時に初めて当てたレアが初期版真紅眼だったんですよね……懐かしい。まぁ、小学生の頃にも盗まれましたが!

 それはともかく、新規紹介!

inve

 これ1枚で、真紅眼モンスターの墓地肥やしと魔法罠サーチが可能です。このカードの収録が判明した途端に黒石が高騰したようで。しかも墓地肥やし効果はコストなので、妨害されにくいという死角の無さ!
 ちなみに、黒石を墓地へ送って黒石効果で真紅眼をデッキに戻し自身を手札へ加える事ができます。さらに黒石を召喚すれば任意の真紅眼モンスターを呼べるので、このカード1枚で実質、レダメ以外の真紅眼モンスターを好きに呼ぶことができます。
 また、鋼炎竜の効果のためにバニラ真紅眼を墓地へ落として特殊召喚という流れもできるため、レベル7を出せるデッキならば真紅眼と共に出張パーツとするのも面白いかもしれません。

 後半の効果も、スピリッツによる蘇生、融合召喚、バーンによる牽制やバーンダメージ、儀式召喚など、幅広い用途に対応しています。中でもトランスマイグレーションは、墓地に真紅眼モンスターを送っていることも相まって、儀式召喚が非常にしやすくなりおすすめです。儀式体をどうするかって? そりゃあ、決闘者ならドロー力ですよ、ドロー力!

IMG_20160625_103540

 再度召喚すると真紅眼に戦闘・効果耐性を与えるデュアルモンスターです。しかも真紅眼は展開手段が豊富であり、デュアルモンスターも複数体いるテーマなのでデュアルサポートも気軽に組み込めるため、再度召喚しやすく効果を生かしやすいモンスターです。……それだけ聞くと強そうなのですが、耐性を与えるのはこのカード以外の真紅眼モンスターのみ、さらにこのカードのステータスは高いとは言えず、そもそも真紅眼テーマには真紅眼と名のつかないモンスターも多いため、使いやすいとは言えないです。しかも破壊耐性のみなので、バウンスや裏守備などには対応できません。
 ただ、サーチしやすいレベル6ドラゴンであるため、聖刻サポートや下記のモンスターに繋げやすい点は非常に大きいです。

IMG_20160625_103511

 このカードの素材は真紅眼レベル7+レベル6ドラゴン族のため、上記カードを利用できます。そもそも、真紅眼にはデッキ融合があり、インサイトによるサーチもできるため、出しやすい高打点モンスターです。真紅眼融合をしていればカード名が真紅眼の黒竜となるため、黒炎弾による3500+効果による1400=4900バーンダメージを決められる点は優秀ですね。ただし、黒炎弾はインサイトによるサーチができない点には注意です。
 さらにフィールドから墓地へ送られるとバニラ真紅眼もしくはデュアル真紅眼を蘇生し後続へ繋げられる点が隙がなく優秀ですね。とはいえ、真紅眼融合で出したターンにはこのカード以外の特殊召喚ができなくなってしまうため、すぐにこの効果を使用できないのは痛いです。
 なお、蘇生効果で蘇生できるモンスターはレベル6と7となっています。

redfd

 ①の効果でこの子を墓地へ送って②の効果で特殊召喚、さらに再度召喚し効果を使用できるのは嬉しいです。黒炎弾+流星竜からの黒炎竜で削りきる、とか楽しそうでテンション上がります。実用性は別として。

 真紅眼新規により、安定性や攻撃手段が増え、なかなか面白そうなテーマに仕上がってきましたね! これは組みたくなる!
 まぁ、ウチの真紅眼は

74097779

 この子が頑張る融合しない真紅眼なので、インサイトでさえ組み込めるか微妙なのが悔しいですが。
 なにはともあれ、今回の強化を生かして、青眼にガンガン対抗して凡骨の意地を見せてやりましょう! ね、誰か、大会で結果とか出してあげて……。

 それでは、また!

 ハロージュラック!
 さて、突然ですが、皆様はこのカードを覚えておいででしょうか?

ST16-JP034

通常罠
(1):フィールドに効果モンスターまたは裏側守備表示モンスターが存在する場合に発動できる。
フィールドの裏側守備表示モンスターを全て表側表示にする。
この時、リバースモンスターの効果は発動しない。
フィールドの効果モンスターの数×500ダメージを相手に与える。

 決闘者なら1度は見たことがある、古参プレイヤーならばお世話になった記憶もあるかもしれない1枚です。このカードは10年以上も制限指定されており、エクゾディアに次いで制限期間は最長となっています。
 それもそのはず、1枚でリバースモンスターを潰せ、さらに最大5000ものバーンダメージを与えられるフリーチェーン罠が弱いわけがない!

20130129191122f1e

 ……だったのですが、このカードがなくとも安定してダメージを与えられるカードが増え、むしろ手札に来たら1枚分展開が阻害されて邪魔とまで言われる始末……。確かに、遊戯王は手札1枚の重みが非常に大きいカードゲームですからね。
 ただでさえかつかつのデッキにこのカードを入れる余裕なんてあるわけがない。



 だが待ってほしい。
 今だからこそ、このカードは光り輝いてくれるのではないでしょうか。

 確かに、1枚分の展開ができなくなるデメリットは大きい。しかし、今は当然のように大量展開できるデッキが多く、1ターンで4~5体の効果モンスターが並ぶことも当たり前の世界。無論、制圧系モンスターの驚異はあるものの、そもそもそれらを出すためには素材となるモンスターを並べる必要があります。
 こちらが先行でこのカードを伏せていた場合、手札4枚からのスタートとなるものの、手札事故がなく展開手段のそこそこあるデッキならば、効果モンスター2~3体くらいは並べられる可能性が高い。さらに相手ターンで相手は大量展開により3~5体くらいは並べてくるでしょう。となると、単純計算で2500~4000ほどのダメージは期待できますし、ペンデュラムデッキやソリティアデッキならばもしかしたら5000ダメージも夢ではないかもしれません。
 これは先行で伏せていた場合の話で、中盤以降にこのカードを伏せた場合、最近の神宣神通アライブソルチャあたりでライフをガンガンすり減らしていく人も多いため、停戦協定1枚で終戦に持ち込めるかもしれません。

 停戦協定以上のダメージを安定して見込める最近の強力なモンスターも、出すためには自身含め2枚以上は消費する必要があります。しかし、このカードは1枚だけで十分な働きを見せてくれます。

 さらには、リバースモンスターを潰せるため、シャドールや占術姫といった厄介なテーマデッキも潰せる点、フリーチェーンなのでツイツイやABCの除去にも阻害されない点、アルティメットファルコンやマジェの耐性も関係なくダメージを与えられる点などは、大きな利点となるでしょう。

 問題は制限カードな上に通常罠であり手札に引き込みにくい点ですが……、それは各々がドロー力を鍛えれば良いだけなので大した問題ではないですね!

f44ae0cb

 自分が数年前に遊戯王を再開した時には、このカードが大好きですべてのデッキに組み込んでいました。今ではデッキ枠の影響で外しがちですが、耐性持ち制圧が当たり前な今、もう一度このロマンバーンに頼ってみるのはいかがでしょうか。
 というか、皆で使ってコナミにアピールして再録からの緩和を狙いたいです(本音)

 それでは、また!

↑このページのトップヘ