ハロージュラック!

 前回の「我が魂とリゾネーターまとめ」では多数記載ミスがあり、みなさまにご迷惑をおかけし不快な思いをさせてしまいましたことを、ここにお詫びいたします。申し訳ございませんでした。今後は質の高いブログを目指していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 さて、前回か前々回の記事でお伝えした通り、リゾネーターデッキの構築が進みましたので、参考までにデッキレシピを公開させていただきます。

 メインデッキのモンスターは(アニメ、漫画問わず)ジャックの使用カードのみ、魔法・罠も汎用カードは極力減らしつつ、ジャックらしくエンターテインメント溢れるカードを多めに搭載しました。(高価な汎用を持っていないからだとは言わない)

 安定性が高いわけではありませんが、構築の一例として参考にしていただけると幸いです。

92ab53aa9dc8a97e


【モンスター】
レッド・リゾネーター ×3
シンクローン・リゾネーター ×3
チェーン・リゾネーター ×2
クリエイト・リゾネーター ×2
ミラー・リゾネーター
レッド・ウルフ ×3
レッド・スプリンター ×3
レッド・ガードナー ×3
奇術王 ムーン・スター ×3
バイス・ドラゴン ×2
【魔法】
コール・リゾネーター ×3
復活の福音 ×2
死者蘇生
【罠】
王魂調和 ×3
追走の翼 ×2
スカーレッド・カーペット
激流葬 ×2
緊急同調

【エクストラ】
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
琰魔竜 レッド・デーモン
琰魔竜 レッド・デーモン・アビス ×2
琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル
琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ
レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント
レッド・ライジング・ドラゴン
スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン
レッド・ワイバーン
転生竜サンサーラ
瑚之龍
月華竜 ブラック・ローズ
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
神樹の守護獣 - 牙王


 理想的な動きは、レッド・リゾネーター召喚時の効果でシンクローン・リゾネーターを特殊召喚しつつレッド・ウルフを特殊召喚しアビスを出し、レッド・リゾネーターを回収していく形となります。
 もしくは、バイス・ドラゴンを特殊召喚してからクリエイト・リゾネーターにより直接レッド・デーモン、またはバイス・ドラゴンとレベル1リゾネーターでライジングから月華竜など。
 基本的に、手札にリゾネーターと非チューナーがいれば最低限の展開はできると思います。ただし、シンクロデッキの宿命ではありますが、チューナー事故や非チューナー事故には要注意です。

o0211021113600026363

 王魂調和はなかなか良い味を出してくれます。フリー環境では初見だと発動を許してくれることが多かったため、レッド・デーモンが破壊された後などにリカバリーしやすいです。また、高レベルドラゴン族モンスターを切り札としているため福音による蘇生ができ、シンクロモンスター軸であるため追走の翼でレッド・デーモンを延命させるなどといった動きもできるため、比較的、後続を出しやすい印象でした。

 回してみると分かりますが、特にアビスを使い果たしてしまうことが多かったため、長期戦は不向きです。かといって先行制圧できる展開力もないため、中盤くらいまでアドを切らさず隙を見てワンキル仕掛けていくことを意識した戦い方が必要です。

 このデッキ、強いかどうかでいったらそうでもないかもしれませんが、エンターテインメント性と決まった時の爽快感は大きいと信じています。

 みなさま、もしリゾネーターデッキの構築にお困りでしたら、どうぞご参考までにご利用くださいませ。


 そして、明日はついにデステニー・ソルジャーズ発売日ですね! 魔界劇団の体験会には参加できませんでしたが、前々から気になっているなかなか面白そうなテーマですので、今から構築が楽しみです! さて、何箱買えば良いのか……。

 それでは、また!