ハロージュラック!

 前回、「我が魂とリゾネーターまとめ①」と称してリゾネーター関連のカードをまとめましたので、今回は我が魂とレッドモンスター、そして漫画版ジャックの「王」をまとめていきたいと思います。

 一応、リゾネーターデッキ自体は構築完了したのですが、現在実践で試行錯誤中ですので、レシピ等についてはもう少々お待ちください。実際、レッド・デーモン系統は本当に強かったです。リゾネーターは手札に溜まりすぎて非チューナー事故が多い印象ですかね。
 そういった点を含めて見ていくと、また違った発見があるかもしれません(適当)

 それでは、レッドモンスターから!

rd

【レッド・スプリンター】
炎属性悪魔族レベル4
攻1700 守1200
「レッド・スプリンター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合に発動できる。自分の手札・墓地からレベル3以下の悪魔族チューナー1体を選んで特殊召喚する。

 初動からしばらく少し値の張ったレッドモンスターです。今では大分落ち着いています。
 召喚・特殊召喚すると手札か墓地からリゾネーターを特殊召喚できる効果を持っています。初手で使えばこのカード1枚からライジングからのスカーライトや月華竜に繋げられます。
 非常に優秀なモンスターですが、初手で引けず、次ターン以降に引いても場にモンスターがいて効果を使用できないことが多かったです。

レッド・ウルフ

【レッド・ウルフ】
炎属性悪魔族レベル6
攻1400 守2200
(1):自分が「リゾネーター」モンスターの召喚に成功した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は半分になる。

 リゾネーターを召喚すると特殊召喚できるレベル6レッドモンスターです。めちゃくちゃ強かったです。
 レッド・リゾネを召喚、効果でリゾネとウルフを特殊召喚、2体でスカーライトをシンクロしベリアルもしくはアビスをシンクロ、という流れを簡単にやってのけます。任意のリゾネーターをコールからサーチできるのも大きいですね。
 いつでも効果を生かしやすく即展開に繋げられるモンスターです。

-e1462588190557

【レッド・ミラー】
炎属性悪魔族レベル1
攻0 守0
「レッド・ミラー」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードを手札から墓地へ送り、「レッド・ミラー」以外の自分の墓地の悪魔族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分がS召喚に成功した場合に発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 相手の攻撃に反応してこのカードと墓地のレッドモンスターを入れ替える効果、シンクロ召喚時にこのカードをサルベージする効果を持っています。ただし、後半の効果はこのカードが墓地へ送られたターンには使えないため、基本的には相手の攻撃時にウルフかスプリンターをサーチし、展開時にこのカードをサルベージして次ターン以降に備える(もしくはレッド・リゾネで特殊召喚し展開に組み込む)使い方になります。
 レベル1なのでフォーミュロンやたつのこに繋げやすくなるため、それらを組み込むのならば採用できるモンスターだと思います。

IMG_20160725_161345

【レッド・ガードナー】
炎属性悪魔族レベル4
攻0 守2000
(1):自分フィールドに「レッド・デーモン」モンスターが存在し、相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。このターン、自分フィールドのモンスターは相手の効果では破壊されない。

 手札から捨てることて、レッド・デーモンに効果破壊耐性を持たせるカードです。
 非チューナーが不足しがちなリゾネデッキにおいて、レベル4である上にレッド・デーモンを守って進化させる手助けをできる点が優秀です。
 ただし、このカード自体には特殊召喚効果は備わっていないため、召喚権を取り合うリゾネデッキで展開を阻害しやすい点や、レッド・デーモン以外のモンスターには一切対応しない点に注意です。

rednova

【レッド・ノヴァ】
炎属性天使族レベル1チューナー
攻0守0
「レッド・ノヴァ」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):フィールドにレベル8以上のドラゴン族Sモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードがチューナー2体以上を素材とする
S召喚に使用され墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから悪魔族・炎属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

 レベル8以上のモンスターが存在する時に特殊召喚できる効果、ダブルチューニングの素材となった時にデッキからレッドモンスターを特殊召喚できる効果を持っています。
 もともとチューナーの多いリゾネーターデッキだとチューナー事故を起こしやすい上に、サーチ効果もダブルチューニング限定なので、レッドモンスターを主軸においたレッド・デーモンデッキでの採用が主となります。
 レベル8シンクロモンスターがいる時にこのカードとクリエイト・リゾネーターを特殊召喚すれば、そのままレベル12シンクロへ繋げられます。

red3

【レッド・ワイバーン】
炎属性ドラゴン族レベル6シンクロモンスター
攻2400 守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):S召喚したこのカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードより攻撃力が高いモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。フィールドの攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 このカードより攻撃力の高いモンスターを破壊できるレベル6シンクロモンスターです。
 レッドリゾネで組んでいると、レベル6シンクロのできる機会が多くなるため、ライジング以外のシンクロモンスターの選択肢として優秀です。


 漫画版ジャックの使用カード「王」!

ムーンスター

【奇術王 ムーン・スター】
闇属性悪魔族レベル3
攻900 守600
このカードをS素材とする場合、闇属性モンスターのS召喚にしか使用できない。
(1):自分フィールドにチューナーが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。このカードのレベルはターン終了時までそのモンスターと同じになる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はS召喚以外の特殊召喚ができない。

 チューナーがいる時に特殊召喚でき、フィールド・墓地のモンスターと同じレベルになれるモンスターです。
 ②の効果は使えるタイミングで使えたらラッキーくらいに思っておいて、やはり大きいのは①の効果です。基本的にはリゾネーターに召喚権を使いたいデッキなので、実質無条件で特殊召喚できるこのカードは大きいです。レベルも3なのでシンクロしやすい点も優秀ですが、このカードは闇属性のシンクロモンスターの素材にしかなれず、レベル変動効果を使うとそれ以降にシンクロ召喚以外の特殊召喚がでになくなってしまうので注意が必要です。

PP17-JP002

【絶対王 バック・ジャック】
闇属性悪魔族レベル1
攻0 守0
「絶対王 バック・ジャック」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手ターンに墓地のこのカードを除外して発動できる。自分のデッキの一番上のカードをめくり、そのカードが通常罠カードだった場合、自分フィールドにセットする。違った場合、そのカードを墓地へ送る。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。

 相手ターンにこのカードを除外することでデッキトップをめくり、通常罠ならばそのままセットし即時発動可能、それ以外ならば墓地へ送ります。ジャックデッキ感を出すために罠を多めに入れるならば採用の余地があります。
 また、②の効果によりデッキトップの3枚をいじれるため、ドローの安定性をあげることができます。
 レベル1の非チューナーであるため、低レベルシンクロを利用する場合にも採用の余地があるでしょう。

061d627f1b738e2f4de66e827ceaaa37

【灰塵王 アッシュ・ガッシュ】
闇属性悪魔族レベル4
攻1000 守1200
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、このカードのレベルを1つ上げる(最大レベル12まで)。

 正直な所、定期購読限定カードのこのカードを見たことがないです。レベルを上げる効果を持っていますが、遅さからリゾネーターデッキでは採用が難しいです。
 このカードの戦場はここではありません。

IMG_20160725_225606

【幻影王 ハイド・ライド】
闇属性悪魔族レベル3チューナー
攻1500 守300
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをシンクロ召喚に使用する場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

 チューナーでありながら非チューナー扱いとなれるモンスターです。
 チューナー事故を起こしやすいリゾネーターデッキにおいて、チューナーとしても非チューナーとしても扱えるこの効果は非常に優秀です。ただし、特殊召喚効果は持ち合わせていないので、レッド・リゾネーターの特殊召喚効果を利用する等のサポートが必要となります。
 一番の難点は、定期購読特典であるため入手何度が高い点です。

 そして、我が魂、レッド・デーモン!!

red

【レッド・デーモンズ・ドラゴン】
闇属性ドラゴン族レベル8シンクロモンスター
攻3000 守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードが相手の守備表示モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。相手フィールドの守備表示モンスターを全て破壊する。
(2):自分エンドフェイズに発動する。このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、このカード以外のこのターン攻撃宣言をしていない自分フィールドのモンスターを全て破壊する。

 王者の鼓動、今ここに列を成す!
 天地鳴動の力を見るがいい!
 シン! クロ! 召喚!
 我が魂、レッド・デーモンズ・ドラゴン!

 250円さんはついに10円さんとなってしまいました。上位互換が同族内に多数出てきたため、このカードの立場は危うくなっています。
 ただ、口上はカッコイイので、口上を叫ぶ目的でならば採用できるかもしれません。

CLegpT5UYAATBaG

【琰魔竜 レッド・デーモン】
闇属性ドラゴン族レベル8シンクロモンスター
攻3000守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ1でのみ発動できる。このカード以外のフィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスターを全て破壊する。この効果を発動するターン、このカード以外のモンスターは攻撃できない。

 漆黒の闇を裂き天地を焼き尽くす孤高の絶対なる王者よ!
 万物を睥睨しその猛威を振るえ!
 シン! クロ! 召喚!
 琰魔竜 レッド・デーモン!

 このカード以外の攻撃表示モンスターを一掃できるモンスターです。耐性は無いが厄介なモンスターがいる時に活躍してくれます。スカーライトで破壊できない打点のモンスターがいる時に是非!

suka-

【レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト】
闇属性ドラゴン族レベル8シンクロモンスター
攻3000 守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「レッド・デーモンズ・ドラゴン」として扱う。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の、このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ特殊召喚された効果モンスターを全て破壊する。その後、この効果で破壊したモンスターの数×500ダメージを相手に与える。

 王者の咆哮、今天地を揺るがす!
 唯一無二なる覇者の力をその身に刻むがいい!
 シン! クロ! 召喚!
 荒ぶる魂、レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト!

 3000打点以下のモンスターを一掃でき、その数×500ポイントのバーンダメージを与えるシンクロモンスターです。レッド・デーモンズ・ドラゴンのサポートも全て受けることができます。
 琰魔竜とスカーライト、どちらをシンクロ召喚するかは、盤面によって選択していきましょう。

tairanto

【レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント】
闇属性ドラゴン族レベル10シンクロモンスター
攻3500 守3000
チューナー2体+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
「レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズ1に発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
(2):バトルフェイズに魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にして破壊し、このカードの攻撃力を500アップする。

 王者と悪魔、今ここに交わる!
 赤き竜の魂に触れ、天地創造の雄たけびをあげよ!
 シン! クロ! 召喚!
 現れよ! レベル10、レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント!

 ダブルチューニングを必要とするレベル10のシンクロモンスターです。スカーライトに特殊召喚しやすいシンクローンリゾネーターなどをチューニングしてシンクロ召喚していきます。もしくは、ライジングに合計4レベル分のチューナーをチューニングしても良いです。その場合、必要となるのは特殊召喚可能なレベル2チューナーのみとなります。
 ①の効果は、このカード以外のカードを一掃する効果であり、スカーライトと異なり特殊召喚モンスターである点や魔法、罠なども関係なく破壊できます。
 ②の効果は、バトルフェイズ中の魔法、罠カードを無効にして打点を上げる効果です。これでミラフォも怖くありません! 実際、バリア系の罠が増えてきているので、地味に頼もしい効果でもあります。

IMG_20160724_070822

【琰魔竜 レッド・デーモン・アビス】
闇属性ドラゴン族レベル9シンクロモンスター
攻3200守2500
チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
「琰魔竜 レッド・デーモン・アビス」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、
自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

 深淵の闇より解き放たれし魔王よ!
 その憤怒を爆散させよ!
 琰魔竜 レッド・デーモン・アビス!

 レベル8レッド・デーモンとレベル1チューナーとでシンクロ召喚できるモンスターです。相手モンスターの効果をフリーチェーンで無効にできる効果を持っているため、制圧力は非常に高いです。
 また、戦闘ダメージを与えた時に墓地のチューナーを特殊召喚できるため、緊急同調などによる追撃も可能です。

beriaru

【琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル】
闇属性ドラゴン族レベル10シンクロモンスター
攻3500 守3000
チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
「琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースし、自分の墓地の「レッド・デーモン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。自分のデッキ及び墓地からレベルが同じチューナーをそれぞれ1体ずつ選んで守備表示で特殊召喚する。

 泰山鳴動!
 山を裂き地の炎と共にその身を曝せ!
 琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル!

 墓地のレッド・デーモンモンスターを蘇生できるため、このカードをシンクロ召喚した時点で実質、レッド・デーモンモンスターが2体並ぶと考えて良いでしょう。(リリースコストが必要とはなりますが)
 さらに、戦闘ダメージを与えた時にデッキと墓地からチューナー2体を特殊召喚できるため、そのままダブルチューニングしてカラミティに繋げることやベリアルをもう1体立たせることもできます。また、特殊召喚したアビスをベリアルにしてベリアル2体でグスタフマックスにすれば、3200+3500+2000でワンキルも可能となります。

karami

【琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ】
闇属性ドラゴン族レベル12シンクロモンスター
攻4000 守3500
チューナー2体+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。このターン相手はフィールドで発動する効果を発動できない。この発動に対して、相手はカードの効果を発動できない。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(3):このカードが相手によって破壊された場合、自分の墓地のレベル8以下のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 孤高の絶対破壊神よ!
 神域より舞い降り終焉をもたらせ!
 琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ!

 クェーサーがアクセルシンクロの終着点ならば、このカードこそがバーニングソウルの終着点と言えるでしょう。
 素材は決して軽くはありませんが、ベリアルの効果やリゾネーターの特殊召喚効果により、比較的出しやすい部類ではあります。
 このカードがシンクロ召喚に成功したターンに相手はフィールドで発動する一切のカード効果を使用できなくなるため、伏せや厄介なモンスターの起動効果を気にせず殴ることができます。ただし、手札や墓地の効果は無効にできない点には注意です。
 また、破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを与える効果、相手によってこのカードが破壊された時にレベル8以下のレッド・デーモンを蘇生できる効果もあるため、破壊力も後続サポートもある、まさにレッド・デーモンの究極進化とも言えるモンスターです。

7c9e5629

【スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン】
闇属性ドラゴン族レベル12シンクロモンスター
攻3500 守3000
チューナー2体+「レッド・デーモンズ・ドラゴン」
(1):このカードの攻撃力は自分の墓地のチューナーの数×500アップする。
(2):このカードは相手の効果では破壊されない。
(3):相手モンスターの攻撃宣言時にその攻撃モンスター1体を対象として発動できる。フィールドのこのカードを除外し、その攻撃を無効にする。
(4):このカードの(3)の効果でこのカードが除外されたターンのエンドフェイズに発動する。その効果で除外されているこのカードを特殊召喚する。

 王者と悪魔、今ここに交わる!
 荒ぶる魂よ、天地創造の叫びをあげよ!
 シン! クロ! 召喚!
 出でよ、スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン!

 元祖、バーニングソウルの終着点。
 リゾネーターは性質上、墓地に溜まりやすいため、打点を大きく上げることができます。また、効果破壊耐性を持っており、さらに相手モンスターの攻撃時にそのモンスターとこのカードを除外する効果も持っているため、生存率は非常に高いです。ただし、除外効果が相手依存である点やバウンス、除外などに対応できない点は注意が必要です。


 と、いうわけで、2回に渡ってリゾネーター、レッド、王、レッド・デーモンモンスターを紹介してきました。いやー、多い!
 皆様もこれを参考に、是非ジャックデッキを組んでみましょう! 楽しさはありました(コナミ感)

 それでは、また!