ハロージュラック!
 さて、先日発売されたSD海馬編のABCが早くも大会で結果を出しているそうですね。確かに、ABCはカッコイイし出しやすいし強い。さらにサポートまで豊富で安定感がすごい!

ABC-382x400

 だが、ABCの先には更なる合体があることから目を背けていないだろうか? 合体こそ男のロマン! その進化は、止まらない! ……さぁ、今こそ究極合体ロボAtoZを覚醒させるんだ!
 うぉおおおおおおおお!

DSC_0191-298x300

 はい、というわけで、ブリリアントAtoZのデッキレシピを載せたいと思います。



A-アサルト・コア×3
B-バスター・ドレイク×3
C-クラッシュ・ワイバーン×3
X-ヘッド・キャノン
Y-ドラゴン・ヘッド
Z-メタル・キャタピラー
ゴールド・ガジェット×3
シルバー・ガジェット×3
ジェムナイト・ラズリー×2
銀河戦士×2
アイアンコール×3
おろかな埋葬
死者蘇生
テラ・フォーミング×3
リミッター解除
ユニオン格納庫×3
トランスターン×2
ブリリアント・フュージョン×2
スクランブル・ユニオン
神の宣告

ABC-ドラゴン・バスター×3
XYZ-ドラゴン・キャノン
AtoZ-ドラゴン・バスターキャノン
ギアギガント X×2
武神帝-ツクヨミ
ジェムナイト・セラフィ
ガガガガンマン
サイバー・ドラゴン・ノヴァ
サイバー・ドラゴン・インフィニティ
No.39 希望皇ホープ
CNo.39 希望皇ホープレイ
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング



 このレシピを見ていただければわかると思いますが、基本的な部分はABCであり、その安定感を犠牲にXYZギミックを組み込んだものが上記のものとなります。
 機会族やユニオンのサポートが増えたとはいえ、正直、XYZは出しにくさが目立つモンスターです。
 特に
XYZ ドラゴンキャノン

 こいつのパーツの
ead1daa8

 こいつが邪魔で仕方がない。ユニオンモンスターでないため、ユニオン格納庫によるサポートが出来ないというのが非常にネックですね。かといってバニラサポートを搭載する余裕なんてありません。なので、こいつはギアギガでサーチするかブリリアントおろ埋で墓地へ落としてから場へ展開していきます。

 ABCの出し方に関しては、様々な場所で詳しく考察されているので、そちらをご覧ください。ここでは、ABCを出して場にいる、もしくはそのパーツが揃っている状況からの話をさせていただきます。

 と言っても、1ターンで出すのは困難な道なので、こんな高速環境ですが、デュエル開始から数えて究極完全体が出せるくらいのターン数は最低でもデュエルを続けてください←

①X以外のパーツの展開
 これは至ってシンプル。ユニオン格納庫で並べるだけです。起点となるYはユニオンモンスターなのでサーチも容易く、ブリリアントおろ埋やコストで墓地に送ってあれば、Aの効果で回収もできます。万が一、Zが手札か墓地にあった場合は、ブリリアントの効果で二重召喚するか蘇生札を使う必要があります。

②Xの展開
 これが一番面倒臭い。とはいえ、場に格納庫、手札にYとブリリアントがあれば、ブリリアントでラズリーX墓地送りからのX回収→二重召喚効果でXYZが並びます。
 基本的には、手札にあればセラフィから、墓地にあれば蘇生札から展開するため、それ以外のパーツがどこにあるかによってサーチか墓地落としか考えていきましょう。

③ブリリアントの使用方
 ブリリアントフュージョンの効果でデッキ融合するモンスターはセラフィとなります。こいつは二重召喚効果に加え、素材がジェムナイトモンスターと光属性モンスターであるため、全てのパーツを墓地へ送ることが可能です。また、前述したように、ラズリーは効果で墓地へ送られた時にXを回収でき、セラフィは二重召喚効果があるため、展開の幅を大きく広げることができます。

 このデッキを何度か回してみた感じ、初手に格納庫がくれば数ターン後には安定してAtoZを立てることができました。ただ、格納庫がなかった場合には、ABCを立てることで精一杯です。ABCデッキでも同様ですが、まずは格納庫がないと始まりません。頑張ってドロー力を鍛えて引き込みましょう!

kaiba2

 と、いうことで、皆様も是非、究極合体を目指していきましょう!

 それでは、また!