2016年08月

 ハロージュラック!

 前回の更新から大分時間が開いてしまいましたが、その間に魔界劇団の構築が完了したりEMを組み直したり欲しかったカードを購入したりと、色々とありました。

 購入したカードは、こちら!

IMG_20160825_142743

 ゴキボールが4枚……

Ch6_hHQU4AE3gG0

 昔に持ってたはずなんですが、どこかへ行ってしまったので勢い余って4枚購入。レアカードなのでね、いつか使える時も来るでしょう! 一応、ラビットで呼べますし。

エビルナイトやブラマジも昔持ってたはずなんですが、そちらは傷が多かったため購入。個人的にはジャベリンビートルも欲しかったのですが、残念ながらそちらは売り切れていまして……。

 コケは、まぁ、アニメでの憧れからですね。

 他の2枚はエクストラ要員として、安かったので購入しました。ズババは遊馬デッキでも使えるので嬉しいですね。

そんなわけで、今回の購入物の合計は270円でした。安い!

 来月はKozmoと壊獣を組みたいエクストラパック&豪華再録のストラクが待っているので、出費を抑えないといけませんからね。しかも超量も新規がカッコイイので組みたいし、来月は大変だぞ……。

 それでは、また!

 ハロージュラック!

 先日発売したデステニー・ソルジャーズ、自分は4箱で狙いの魔界劇団を各2枚ずつ確保できていたため、本日、堕天使たちにお別れを告げつつ残りの魔界劇団パーツなどを購入してきました!

DSC_0873

 この人、初動だと意外にお高いのですね……。回った大半のショップでは1200円超えで、なんとか見つけた最安値ショップでも900円でした。足りない分が1枚だけだったから良かったものの、そうでなかったら構築を躊躇していたかもしれません。そう考えると、本当にあの引きは理想的でしたね!

 と、いうわけで、本当の購入物!

IMG_20160808_213656

 あぁ、光の反射が……。
 なんだかんだで帝王ストラクを購入できていなかったので、再販は本当にありがたい。帝パーツがアドバンスサポートとして優秀なので、地縛神あたりに突っ込みたいと思います。あとは烈旋マスマダンディ星ソルチャも実に助かりますね。ストラクの汎用再録は毎度ながらありがたいです。

IMG_20160808_213710

 この辺りは魔界劇団のためのカードですね。足りなかった分の買い足しと、魔界台本発動サポート兼牽制のためのカンゴルゴーム、ついでに欲しかったデュランダルです。純魔界劇団でランク5は出し難いためデュランダルは使えなさそうですが、万一のために購入。それに、安いですからね!

IMG_20160808_213722

 その他、魔界劇団以外で欲しかったカード達です。やっとラウンチですよ!
 そして、レクイエムのレリーフはなんだかんだカッコイイですね。強いていうならば、ステンドグラスの部分をレリーフ加工して欲しかったです。絶対綺麗ですって!
 ついでにマグヌス系統は、安かったのでなんとなく購入。まぁ、いつか使うかもしれない!

 そして、ずっと欲しかったグランポリス!
DSC_0874

 素敵じゃないですか!
 見たら300円まで落ちてたので、これを機に購入! 公式デュエル使用不可のマッチキルカードとはいえ、素材や発動条件は辛いものがありますが、イラストアドが高いので良いのです。



 そしてそして……このカードも購入!

DSC_0872

 フィールドゼネラルさん!

 U.A.デッキになかなか入れない、効果もパッとしないゼネラルさん! 当ったらアド的に絶望感しかなかったあのゼネラルさん!
 しかしイラストはカッコイイ! あのポーズ! 色合い! 構図! どこをとっても堪らない! 輝いてるぜ!
 しかもシクの加工がよりその輝きを威厳あるものとしているのがまた素晴らしい! まるでオーラを発しているかのようなあの光具合! もう、見ているだけで時間がどんどん過ぎて行く恐ろしさがあります……くぅ、堪らん!
 U.A.パックが発売されて、このカードを初めて見た時、効果を確認したいと思いつつもイラストに惹かれすぎてしばらく確認できなかった思い出が蘇ってきます。ゼネラルがいたからこそ、自分はU.A.を組もうと決意したのです。
 まぁ、ゼネラルは抜けてその枠は地縛神が埋めましたが。

 と、いうわけで、もう何枚目かわからないゼネラルさんはお守りとして持ち歩きたいと思います。

 皆様も是非、U.A.でゼネラルの魅力を感じ取ってくださいませ!



 ……あ、魔界劇団のこと忘れてた。

 それでは、また!

 ハロージュラック!

 さて、本日、ついに新弾デステニー・ソルジャーズが発売されました! みなさまの狙いはどのテーマでしょうか?
 自分はアニメで出た時から楽しみにしていた魔界劇団を狙って4箱開封いきたいと思います。

IMG_20160806_221314

 4箱! ポイントカードが溜まっていたので2箱分の金額で4箱購入です! これで高価堕天使が3枚出たら即、金額分のアドを取れたことになりますので、ワクワクです!(初動価格の場合)

 さて、1箱目!

IMG_20160806_221328

 堕天使様、ありがとうございます! ありがとうございます!
 しかも魔界劇団もホープと台本で嬉しい限りです。シクがDだったのは、まぁ仕方がない。
 はりきって次、行きます!

 2箱目!

IMG_20160806_221345

 D……お主ら、出すぎや。ここまできたらいっそディストピアとフュージョンが欲しかった……。
 が、ホープ2枚目も出たしルシフェルかっこいいし、これはこれで良い。

 3箱目!

IMG_20160806_221401

 フュージョン……ここで来おったか!
 しかし魔界劇団的には美味しい上に堕天使も上々。さぁ、最後の1箱に魔界劇団の全てと高価堕天使の可能性にかけて……。

 4箱目!

IMG_20160806_221410

 フュージョぉおおおおおおン!!
 とはいえ、これで高価堕天使も4枚、魔界劇団も各2枚ずつ確保できたため、これは満足。


 結果、堕天使だけでアド取れましたありがとうございます!
 後は魔界劇団が高騰する前にさっさとパーツを各1枚ずつ購入して、魔界劇団構築に勤しむとしますか。
 ここまで来ると、なんだかDも気になってきているんですよね……組むかどうか、悩ましいところだ。

 それでは、また!

 ハロージュラック!

 前回の「我が魂とリゾネーターまとめ」では多数記載ミスがあり、みなさまにご迷惑をおかけし不快な思いをさせてしまいましたことを、ここにお詫びいたします。申し訳ございませんでした。今後は質の高いブログを目指していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 さて、前回か前々回の記事でお伝えした通り、リゾネーターデッキの構築が進みましたので、参考までにデッキレシピを公開させていただきます。

 メインデッキのモンスターは(アニメ、漫画問わず)ジャックの使用カードのみ、魔法・罠も汎用カードは極力減らしつつ、ジャックらしくエンターテインメント溢れるカードを多めに搭載しました。(高価な汎用を持っていないからだとは言わない)

 安定性が高いわけではありませんが、構築の一例として参考にしていただけると幸いです。

92ab53aa9dc8a97e


【モンスター】
レッド・リゾネーター ×3
シンクローン・リゾネーター ×3
チェーン・リゾネーター ×2
クリエイト・リゾネーター ×2
ミラー・リゾネーター
レッド・ウルフ ×3
レッド・スプリンター ×3
レッド・ガードナー ×3
奇術王 ムーン・スター ×3
バイス・ドラゴン ×2
【魔法】
コール・リゾネーター ×3
復活の福音 ×2
死者蘇生
【罠】
王魂調和 ×3
追走の翼 ×2
スカーレッド・カーペット
激流葬 ×2
緊急同調

【エクストラ】
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
琰魔竜 レッド・デーモン
琰魔竜 レッド・デーモン・アビス ×2
琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル
琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ
レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント
レッド・ライジング・ドラゴン
スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン
レッド・ワイバーン
転生竜サンサーラ
瑚之龍
月華竜 ブラック・ローズ
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
神樹の守護獣 - 牙王


 理想的な動きは、レッド・リゾネーター召喚時の効果でシンクローン・リゾネーターを特殊召喚しつつレッド・ウルフを特殊召喚しアビスを出し、レッド・リゾネーターを回収していく形となります。
 もしくは、バイス・ドラゴンを特殊召喚してからクリエイト・リゾネーターにより直接レッド・デーモン、またはバイス・ドラゴンとレベル1リゾネーターでライジングから月華竜など。
 基本的に、手札にリゾネーターと非チューナーがいれば最低限の展開はできると思います。ただし、シンクロデッキの宿命ではありますが、チューナー事故や非チューナー事故には要注意です。

o0211021113600026363

 王魂調和はなかなか良い味を出してくれます。フリー環境では初見だと発動を許してくれることが多かったため、レッド・デーモンが破壊された後などにリカバリーしやすいです。また、高レベルドラゴン族モンスターを切り札としているため福音による蘇生ができ、シンクロモンスター軸であるため追走の翼でレッド・デーモンを延命させるなどといった動きもできるため、比較的、後続を出しやすい印象でした。

 回してみると分かりますが、特にアビスを使い果たしてしまうことが多かったため、長期戦は不向きです。かといって先行制圧できる展開力もないため、中盤くらいまでアドを切らさず隙を見てワンキル仕掛けていくことを意識した戦い方が必要です。

 このデッキ、強いかどうかでいったらそうでもないかもしれませんが、エンターテインメント性と決まった時の爽快感は大きいと信じています。

 みなさま、もしリゾネーターデッキの構築にお困りでしたら、どうぞご参考までにご利用くださいませ。


 そして、明日はついにデステニー・ソルジャーズ発売日ですね! 魔界劇団の体験会には参加できませんでしたが、前々から気になっているなかなか面白そうなテーマですので、今から構築が楽しみです! さて、何箱買えば良いのか……。

 それでは、また!

↑このページのトップヘ